第1問

【問題】
【解説】
 必要なものは『場所』である
『⊂二二二( ^ω^)二⊃の休憩所』
この『場所』こそが、全ての始まる場所だからである
⊂二二( ^ω^)二⊃はもちろん内藤ホライゾン
休憩所とは『宿場』
→『内藤新宿』(現在の新宿)
必要なものは『数字』である
『850』そして、特別な『870』
この『数字』が端に進むために必要だからである
新宿から小田急線で
普通電車なら850円
特急料金で870円の場所
→『小田原』
必要なものは『歴史』である
『5まで』
『1495』
『廿ー』
この『歴史』が重要な手掛かりになるからである

1495年に北条早雲が小田原城に入城。
その後北条氏(鎌倉時代の北条氏と区別して後北条氏と呼ぶが)は5代続く。
北条早雲は「早雲寺殿二十一箇条」と呼ばれる家訓を残す。

最後に必要なものは『詳細』である
『めがね』
『差出箱』
『裏』

小田原城にある「馬出門土橋」は現在では
『めがね橋』と呼ばれている。
差出箱=郵便差出箱=ポスト
その裏

これらが辿り付くべき『詳細』である
我らの示す道標である
 
【解答】
神奈川県小田原市にある小田原城
馬出門土橋付近にある郵便ポストの裏
【今だから話せる裏話】
記念すべき6煎第一問目。
次々とスレに出てくる重要なキーワード。
瞬殺の気配に動揺し始める焼酎。

このときGMが集う場所にはこの言葉が何度も出てきました
『まだ慌てる時間じゃない AA(ry』